リクルートブライダル総研は、結婚に関する調査・研究、未来への提言を通じて、マーケットの拡大と社会課題の解決に取り組みます。

最新のリサーチニュース

NEW

挙式・披露宴実施者の87.7%(※)の花嫁がブライダルエステを実施
外部エステサロンでは「外見改善への評価・満足感」への期待がより高いのに対し、
会場提携エステサロンでは「自分自身の精神的な充足」への期待がより高い傾向

披露宴挙式結婚トレンド調査

○株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長 柏村美生)が企画運営する結婚情報誌『ゼクシィ』では、新婚カップルの結婚スタイルについて詳細に把握するために、毎年「結婚トレンド調査」を実施しています。1994年に首都圏で開始した調査は、年々調査地域を拡大し、現在では北海道、青森・秋田・岩手、宮城・山形、福島、茨城・栃木・群馬、首都圏、新潟、長野・山梨、富山・石川・福井、静岡、東海、関西、岡山・広島・山口・鳥取・島根、四国、九州の15地域による全国規模の調査を実施しています。「ゼクシィ結婚トレンド調査2018」に関する新たな分析をお伝えします。

挙式・披露宴実施者87.7%がブライダルエステを実施。ブライダルエステは花嫁にとって結婚式準備の欠かせないものとなっている

ブライダルエステの実施状況はどのようになっているのでしょうか。「ゼクシィ結婚トレンド調査2018首都圏版」にて、2017年4月~2018年3月に結婚したカップルに、ブライダルエステの実施状況について調査しました。

【結婚準備におけるブライダルエステの実施有無(全体/単一回答)】※推計値 

・ブライダルエステを実施した 87.7  

・ブライダルエステを実施しなかった 11.6%

挙式・披露宴実施者の中でブライダルエステを実施した花嫁は2018年調査で87.7%。6年間の経年でみても常時85%以上で推移しており、ブライダルエステは花嫁にとって結婚式準備の欠かせないものの一つとなっています。

外部エステサロンでは「外見改善への評価・満足感」への期待がより高いのに対し、

会場提携エステサロンでは「自分自身の精神的な充足」への期待がより高い傾向

花嫁はブライダルエステにどのようなことを期待しているのでしょうか。ブライダルエステ実施者全体に加え、依頼先別でも分析してみました。

【ブライダルエステに期待していたこと(ブライダルエステ実施者/複数回答)】※12項目中上位10項目抜粋

  全体 外部サロン 会場提携サロン Pt差

体型の悩みを解決できる

36.5% 42.3% 21.2% 21.1

綺麗になって列席者に褒められる

31.6% 31.8% 22.1% 9.7

プロの診断・アドバイスを受けられる

11.8% 14.2% 6.7% 7.5

小顔になれる

30.0% 31.3% 26.0% 5.3

一応エステを受けたという安心感

32.8% 36.1% 32.7% 3.4

美白になれる

18.6% 18.7% 17.3% 1.4

肌質を改善できる

31.7% 33.6% 32.7% 0.9

普段は行かないエステを体験できる特別感

35.1% 38.6% 42.3% -3.7

贅沢な気分になれる  

19.9% 19.9% 26.0% -6.1

リラックスできる・癒される

27.7% 26.1% 38.5% -12.4

上位10項目を見ると、「体型の悩みを解決」「小顔になれる」などの体型改善・「美白になれる」などの肌質改善・「安心感」「特別感」「癒し」「贅沢な気分」などの精神的充足・「列席者に褒められる」「プロのアドバイス」などの客観的評価と大きく4つに分けられることがわかります。依頼先別でみると、会場提携サロンを選択している花嫁は「精神的充足」への期待がより高く、外部サロンを選択している花嫁は、体型改善・肌質改善・客観的評価などの「外見改善の評価・満足感」への期待がより高いことがうかがえます。

特定の悩みに特化して気になる部位を解決したい場合は外部サロンで、万遍なくエステを受けて心身ともに充足感を得たい場合は会場提携を選択しているといえるかもしれません。

結婚式当日の理想の姿を思い浮かべて、改善したい箇所を明確にすることで、自分に合ったサロン選びに繋がり、最高の

自分で当日を迎えるポイントになるのではないでしょうか。

◆グラフ、詳細はこちらを御覧ください⇒「「挙式・披露宴実施者の87.7%の花嫁がブライダルエステを実施」
◆「ゼクシィ結婚トレンド調査」はこちらを御覧ください⇒ 「ゼクシィ結婚トレンド調査
◆出版・印刷物へデータを転載する際には、「ゼクシィ結婚トレンド調査2018」と明記いただきますよう お願い申し上げます。
また、ご使用に際して「リクルートマーケティングパートナーズ広報窓口」までご一報ください

データご利用の際の注意点

出典元を明記していただければ、基本的にご利用いただけます。出典元の記載方法についてはこちらをご覧ください。また、ご使用に際して「リクルートマーケティングパートナーズ広報窓口」までご一報ください。

About us ブライダル総研について
「リクルート ブライダル総研」は、恋愛、結婚、家庭生活全般に関する調査・研究、未来への提言を通じて、ブライダルマーケットの発展と社会課題の解決に貢献することを目的として活動しています。