リクルートブライダル総研は、結婚に関する調査・研究、未来への提言を通じて、マーケットの拡大と社会課題の解決に取り組みます。

「婚約指輪」と「結婚指輪」の同一店舗購入が54.9%と直近7年で最高に
「重ね付け」と「お店への安心感」がキーワード

披露宴挙式結婚トレンド調査

○株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長 柏村美生)が企画運営する結婚情報誌『ゼクシィ』では、新婚カップルの結婚スタイルについて詳細に把握するために、毎年「結婚トレンド調査」を実施しています。1994年に首都圏で開始した調査は、年々調査地域を拡大し、現在では北海道、青森・秋田・岩手、宮城・山形、福島、茨城・栃木・群馬、首都圏、新潟、長野・山梨、富山・石川・福井、静岡、東海、関西、岡山・広島・山口・鳥取・島根、四国、九州の15地域による全国規模の調査を実施しています。「ゼクシィ結婚トレンド調査2018」に関する新たな分析をお伝えします。

婚約指輪」と「結婚指輪」の同一店舗購入54.9%と直近7年で最高に

婚約指輪と結婚指輪を同じお店で購入するカップルの割合はどの程度なのでしょうか。「ゼクシィ結婚トレンド調査2018首都圏版」にて、2017年4月~2018年3月に結婚したカップルに調査しました

【結婚指輪購入店が婚約指輪購入店と同一店舗だったかどうか(結婚指輪と婚約指輪の両方を購入した人/単一回答)】

■婚約指輪と結婚指輪を同一店舗で購入 54.9%  

(17年:54.4% 16年:49.5% 15年:50.9% 14年:53.2% 13年:51.2% 12年:49.3%)

■婚約指輪と結婚指輪を違う店舗で購入 45.1%

(17年:45.2% 16年:50.1% 15年:48.7% 14年:45.7% 13年:48.5% 12年:50.3%)

婚約指輪と結婚指輪の同一店舗購入は2018年調査において54.9%と直近7年で最高を記録し、2012年比でも5.6pt増加していることがわかりました。 



同一店舗購入増加の背景は「重ね
け」「お店への安心感」キーワード

では、「婚約指輪」と「結婚指輪」の同一店舗購入がなぜ増加しているのでしょうか。 「結婚指輪を決定する際のデザインの重視点」と 「婚約指輪を探す際の店舗数」を調査しました。

【結婚指輪を決定する際のデザインの重視点(結婚指輪購入者/複数回答)】

重ね付けが出来るリングであること 39.4%(16年 33.1% ※16年より調査開始)

重ね付けリングのニーズは直近3年で6.3pt増加しています。特別な日のオシャレの1つとしての着用ニーズが増加しているのかもしれません。重ね付けにおいてはセットリング売りされている同一店舗での購入が自然な流れの為、同一店舗での購入に影響している可能性があります。

【婚約指輪を探す際に検討した店舗数(婚約指輪を購入した人/単一回答)】

■全体平均:18年 3.4店舗(12年 3.1店舗) 

5店舗以上の割合:18年 25.4%(12年 18.6%)

5店舗未満の割合:18年 68.7%(12年 75.1%)

婚約指輪を購入する店舗数において、特に5店舗以上の割合が増加しており、複数店舗を巡って比較検討する人が増加していることがうかがえます。複数の店舗を回ることで、納得感の高いリング選びができ、お店への信頼度が高まっているのではないでしょうか。

また加えて言うと、結婚指輪を購入する時点で、お店を熟知していることで強い安心感を得られていることが考えられます。

つまり、物質的な面においては「重ね付けが出来るリング」のニーズの高まりによる同一店舗でのセットリング購入が考えられ、精神的な面においてはじっくりと指輪選びをし、強い安心感を得ることによる同一店舗での購入増加が考えられます。

多くの情報で溢れている現代において、結婚指輪検討の際にスタッフや商品の認知が既に出来ていることが高い信頼性となり、消費行動に大きな影響を及ぼしているのではないでしょうか。



◆グラフ、詳細はこちらを御覧ください⇒「「婚約指輪」と「結婚指輪」の同一店舗購入が54.9%と直近7年で最高に」
◆「ゼクシィ結婚トレンド調査」はこちらを御覧ください⇒ 「ゼクシィ結婚トレンド調査
◆出版・印刷物へデータを転載する際には、「ゼクシィ結婚トレンド調査2018」と明記いただきますよう お願い申し上げます。
また、ご使用に際して「リクルートマーケティングパートナーズ広報窓口」までご一報ください

データご利用の際の注意点

出典元を明記していただければ、基本的にご利用いただけます。出典元の記載方法についてはこちらをご覧ください。また、ご使用に際して「リクルートマーケティングパートナーズ広報窓口」までご一報ください。

最新記事
カテゴリで探す
ハネムーン(7)
ブライダルエステ(プレケア)(3)
プロポーズ(6)
二次会(4)
夫婦・結婚生活(20)
少子化に関するレポート(4)
恋愛(41)
披露宴(60)
挙式(62)
新生活(31)
結婚観(26)
結納・入籍(14)
自律的出会いの提言レポート(7)
調査で探す
婚姻組数予測
恋愛・婚活
結婚・結婚式
夫婦・家族
月別で探す
2019年08月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
About us ブライダル総研について
「リクルート ブライダル総研」は、恋愛、結婚、家庭生活全般に関する調査・研究、未来への提言を通じて、ブライダルマーケットの発展と社会課題の解決に貢献することを目的として活動しています。