リクルートブライダル総研は、結婚に関する調査・研究、未来への提言を通じて、マーケットの拡大と社会課題の解決に取り組みます。

素敵な恋愛は連鎖する?
女性は幸せオーラに触れると恋人が欲しくなる

恋愛恋愛・婚活・結婚調査

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営する調査・研究組織のブライダル総研より、恋愛観調査2013に関する分析をお伝えいたします。

①女性はまわりに感化されて恋人が欲しくなる

 花火大会、夏祭り、フェスなど、イベント盛り沢山な夏がやってきました。夏は恋愛の季節。
皆さんはどんな時に恋人が欲しいと思うのでしょうか。
 そこで、『恋愛観調査2013』にて、首都圏・東海・関西の20代~40代の結婚経験のない男女に、恋人が欲しいと思うタイミングについて調査しました。

◆恋人が欲しいと思うタイミング(女性)

1位:友達に恋人ができたとき:41.1%  (男性 24.2% / 男女ギャップ 16.9pt)  
2位:友達が結婚したとき:37.6%  (男性 20.9% / 男女ギャップ 16.7pt)
3位:イベント(クリスマスなど)が近づいたとき:37.4%  (男性 27.0% / 男女ギャップ 10.4pt)

 女性は友達に恋人ができるなど、自分のまわりが幸せな雰囲気になった時に、感化されて恋人が欲しいと思う傾向にあることが伺えました。



②友達に恋人ができると恋人が欲しくなる20代女性

 さらに、女性の年代別にみると、20代女性の約5割が「友達に恋人ができたとき」に自分も恋人が欲しくなると回答しており、他の年代に比べ、まわりの影響を受ける傾向にあるようです。
 また、30代は「友達が結婚したとき」、40代は「病気になったとき」が上位に挙がっており、年代によっても恋人が欲しいと思うタイミングに違いがみてとれます。


◆恋人が欲しいと思うタイミング(女性・年代別)
※「恋人が欲しいと思わない」を除く

(20代)
1位:友達に恋人ができたとき:49.7%
2位:イベント(クリスマスなど)が近づいたとき:41.0%
3位:友達が結婚したとき:8.0%

(30代)
1位:友達が結婚したとき:45.9%
2位:誕生日を迎えたとき:36.8%
3位:イベント(クリスマスなど)が近づいたとき:36.1%

(40代)
1位:病気になったとき:26.4%
2位:イベント(クリスマスなど)が近づいたとき:25.7%
3位:誕生日を迎えたとき:22.3%

                      
 
友達が素敵な恋愛をしているのを見て、自分も恋人が欲しいと思う。そんな連鎖が起こり、幸せな恋愛が増えていくのかもしれません。

◆グラフ、詳細はこちらを御覧ください→19SRN1400625.pdfをダウンロード

◆出版・印刷物へデータを転載する際には、「リクルート ブライダル総研調べ」と明記いただけますよう お願い申し上げます。 また、ご使用に際してこちら「リクルートマーケティングパートナーズ広報窓口」までご一報ください。

データご利用の際の注意点

出典元を明記していただければ、基本的にご利用いただけます。出典元の記載方法についてはこちらをご覧ください。また、ご使用に際して「リクルートマーケティングパートナーズ広報窓口」までご一報ください。

最新記事
カテゴリで探す
ハネムーン(7)
ブライダルエステ(プレケア)(3)
プロポーズ(6)
二次会(4)
夫婦・結婚生活(20)
少子化に関するレポート(4)
恋愛(41)
披露宴(60)
挙式(62)
新生活(31)
結婚観(26)
結納・入籍(14)
自律的出会いの提言レポート(7)
調査で探す
婚姻組数予測
恋愛・婚活
結婚・結婚式
夫婦・家族
月別で探す
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年04月
About us ブライダル総研について
「リクルート ブライダル総研」は、恋愛、結婚、家庭生活全般に関する調査・研究、未来への提言を通じて、ブライダルマーケットの発展と社会課題の解決に貢献することを目的として活動しています。